脱毛サロンの良い選び方とは

ムダ毛について悩んでいる方は多いと思います。
特に脇毛に関しては夏場の露出の多くなる季節では気にする人も少なくはありません。

そこで脱毛サロンでの脱毛を検討する方もいらっしゃるとは思いますが、サロンは全国に多く存在しており、良いサロンもあれば悪いサロンもあります。

そこで事前にきちんと調べて自分に合ったサロンを選ぶことが大切になってきます。

まず一つ目は施術の資格を持っているかどうかです。
脱毛方法は様々な種類がありますが、その中で電気脱毛に関しては必ず資格が必要になります。

その他の脱毛には資格は必要は無いのですが、それが原因でクレームになることも多いそうなので資格をきちんと持っているサロンを選ぶと良いでしょう。

二つ目は料金に関してです。
脱毛に掛かる料金はサロンによって異なりますので事前にサロンのホームページなどで確認しておきましょう。
その際に曖昧な書き方や料金がわかりにくく書かれているサロンは出来るだけ避けましょう。

その他にも最近ではサロンの口コミや評判などをネットで調べることもできますのでそういったものも利用すると良いでしょう。
また出来ればサロンに直接行って事前にカウンセリングなどを行うのも良いでしょう。

その際にはサロン内は清潔であるか、スタッフの対応は良いのかなどもチェックしておきましょう。

脇の脱毛の場合、脇は皮膚が薄くとてもデリケートな部分でもあります。

さらにホルモンバランスが乱れていたり、体調が良くない時に脱毛を行うと肌へのダメージも大きく受けてしまう可能性もあります。
そういったことにもきちんと配慮できるサロンかどうかも直接カウンセリングを行う際には確認できる範囲チェックしておくと良いと思います。

また脇はムダ毛が生えた状態だとわきがなどの原因にもなるので脱毛を行う際には永久脱毛がベストだと思います。
脱毛に掛かる期間や予算などもサロンによって異なりますので様々なサロンを調べてみて自分に合ったサロンを選びましょう。

全身脱毛をする時の流れの決め方

全身脱毛をする時は自分に適した脱毛サロンを探す必要があり、比較サイトの内容を参考にして決める方法が望ましいでしょう。

脱毛サロンは定期的にキャンペーンを行っており通常の料金と比較して施術を安く受けられるため、カウンセリングを受けて最適な方法を考えるきっかけにすると便利です。

全身脱毛は計画的に通う必要があり、毛周期などを確かめて予約を確保する方法が望ましいですね。
脱毛をする方法はレーザーや光などを使用するため肌に刺激を感じないように診断を受けて決めることが重要で、皮膚の状態に不安がある時は皮膚科などで診断を受ける必要があります。

全身脱毛は全身の部位の特徴を考えて効果を出せるように計画を立てる必要があり、カウンセリングを受けて最適な方法を診断してもらうとご自分の求める脱毛サロンを決めやすいです。

また、脱毛サロンのキャンペーンを利用する時は勧誘などを受ける場合もあるため、関係がない方法であれば断る決断力が必要。自分に適した脱毛サロンを選ぶ時は多くの情報を比較して決めることが重要で、効果が出るまであきらめずに継続しましょう。

全身脱毛の流れは一回あたりに脱毛する範囲などを確認し、毛の生え方や毛周期に合わせて通う間隔などを決めると効果的。

施術にかかる費用はコースの内容に応じて変化するため通い放題コースなどを選択すると月額の使用料を支払う必要があり、確実に日時を確保できるように計画を立てる必要があります。

全身脱毛をする時の流れの決め方は自分に適した脱毛サロンを選びスタッフにカウンセリングを受けて最適な方法を知る必要があり、かかる費用や内容などを確かめて今後の計画を立てましょう。

また全身脱毛は何度も脱毛サロンに通う必要があるので、会社や学校帰りに気軽に行ける地域であることが大前提です。大阪だったら全身脱毛 大阪などを参考にして、お近くのサロンを選ぶことがおすすめです。

全身脱毛を成功させる方法は効果が出るまで継続して続ける必要があり、事前に利用者の体験談や口コミなど多くの情報を比較することが大事です。

脱毛サロンがキャンペーンをやっているからといってすぐに契約するのではなく、月額制なのかその都度払いなのか、総額がいくらかかるのか、そういったことも踏まえてサロンを選ぶことを心がけましょう。

医療レーザー脱毛はクリニックで受けよう

より効果的な脱毛をしたいと考えるならば、医療レーザー脱毛を受けるのがおすすめです。

脱毛には、エステサロンで受けられるレーザー脱毛もありますが、クリニックの皮膚科や美容外科などで受けることのできる医療レーザー脱毛ならば、エステサロンよりも効果が高いという特徴があります。

脱毛をするときには、ムダ毛がはえてきてしまう原因となっている毛根にある毛乳頭という部分のはたらきを弱めるか、完全に破壊していかなくてはなりません。

毛乳頭のはたらきにダメージをあたえることで、あたらしいむだ毛がはえてこないようにすることができるのです。
しかし、この毛乳頭に与えられるダメージは、エステサロンでも、クリニックでも同じではありません。

やはり、クリニックでおこなわれている医療レーザー脱毛のほうが、しっかりと熱ダメージを毛乳頭にあたえることができるので、完全にそのはたらきを止めてしまうことができます。

医療レーザー脱毛を受けようと思うと、クリニックでしか受けて受けてもらえません。

もしも、エステサロンで医療レーザー脱毛をうたっているおみせがあったら、そこは明らかに違法ですから、注意しなければなりません。

本来ならば、厚生労働省から認可された機器をつかって、医師がいる医療機関でおこなわれるのが医療レーザー脱毛です。

医師がとりあつかうぶん、高い出力でレーザーを患者さんの皮膚に照射することができ、それによって毛乳頭にもきちんとじゅうぶんな熱ダメージをあたえることができるのです。

最近では、エステサロンでのレーザー脱毛によるトラブルも多くなってきています。
脱毛が一般的になってきたぶん、たくさんの顧客競争がクリ岐路毛られていて、なかには経験が十分でないスタッフが脱毛機器をとりあつかっていることもあるのです。

そうすると、出力をまちがえて、お客さんの皮膚に強すぎるレーザーをあててしまい、やけどを引き起こしてしまったり、赤くはれあがったりしてしまうというケースもあるのです。

エステサロンの光脱毛とニードル脱毛ではどんな風に違う?

今では手頃な価格で通えるエステサロンの光脱毛が若い人に人気ですが、毛根レベルから、より毛深いムダ毛を抑えたいならニードル脱毛も効果的です。

光脱毛との違いですが、ニードル脱毛の場合は細い針を毛穴に直接注入し、そこから微弱な電気を流して、発毛の要となる毛母細胞を破壊する脱毛方法です。

ニードル脱毛は、針を必ず毛の生えている向きに挿入しないといけないので、最低5ミリから1センチはムダ毛を伸ばしておく必要があります。

対して光脱毛は、使用する脱毛機器が黒い色素(メラニン)に強く反応する特異性があるので、原則として脱毛日前は伸びた毛のシェービングが必須という大きな違いがあります。 

ただニードル脱毛のほうが光脱毛より相当な痛みがあるのは見逃せないデメリットであり、1回あたりの施術価格も割高です。
特にムダ毛の量が多い人は、施術時間も回数も長く掛かるので、経済的負担も光脱毛より余分に掛かります。

ニードル脱毛の手順は、まず専用の針を毛穴に差し込み、そこからゆっくり電気を流し、そのまま約20秒じっとしたまま体勢をキープします。
この20秒のキープ時間は、毛母細胞をじっくり電熱でダメージを与えている過程になります。

そして一度針を抜き出し、また次の毛穴に差し込んで同じような流れを繰り返していきます。
この反復作業を脱毛箇所の毛穴の全てに施術していくので、光脱毛より膨大な時間が掛かる事は否めません。

基本的に使用する針は使い捨てになっていますが、お肌に直接差し込む時は注射のようなチクッとした痛みは少なからずあります。

またエステサロンでニードル脱毛を施術できるのは、かなり上級の資格を持った脱毛士に限られているので、店舗探しもある程度大変で、自宅の近所に店舗がない場合は美容クリニックしか選択肢がない事もあります。

ですので、ニードル脱毛に向いているのは比較的毛量が少な目で、平日もある程度の自由な時間が取れる人がいいかもしれません。

ただ光脱毛では解決できない色素沈着したほくろや、タトゥーや入れ墨が入った肌、埋没毛、産毛が多い箇所などにはニードル脱毛のほうがメリットもあるので、そういう場合に上手く利用してみて下さい。

脇の脱毛で注意すること

ムダ毛脱毛というと手、足、お腹、脇といった箇所の脱毛を指すと思いますが、注意して欲しいのは、脇の脱毛です。

手や足の脱毛は外見的な意味合いが強いと思います。
お腹とか乳首周辺とかのムダ毛は、女性といざそういう時に嫌がられる可能性があります。
女性の胸とかにムダ毛が生えていると気になりますよね。

脇ですが、外見的には人前で上半身裸になるとかしない限りわからない部位ではあります。
しかし、いざ女性とそういう雰囲気になった時、腋毛の処理がされていなかったらいやなのと同じように、女性にとっても男性の腋毛は嫌だと思います。そして、次が重要です。腋毛があると、脇の臭いがキツくなるんです。

夏場のような汗をかく季節は影響大ですし、冬場も厚い上着を着てるので、暖房の効いた室内だとじんわりと汗をかいてることがあり、結構臭いが内部にこもってしまい、不意にコートを脱ぐ時とかに、臭いを撒き散らしてしまうということがあります。

そういう臭いって汗が毛に付着し、蒸発する際に細菌が繁殖したのが元になってるわけですが、腋毛を処理しておくと臭いがすごく減ります。
なので、男女問わず、ワキ毛の処理はオールシーズンしたほうが良いと思ってます。

ではその脱毛のやり方ですが、自分でするか脱毛サロンでするかだと思います。
医療レーザーで永久脱毛という手もあるのですが、値段差が他とかなり差があるので、今回は除外して考えてみます。

自分でする場合、気づいた時にすぐできるのが便利ですよね。
ただ、それなりに毛の本数も多いので、毛抜きでポチポチとするよりは、家電屋で売ってる電動毛抜きとかがお勧めです。
しかし、脇って自分ですると、見づらい場所なんですよね。

また、脱毛する時って、片手で皮膚をひっぱったりして毛を立てて、脱毛をしやすくしていると思うのですが、脇だと片手がほぼ使えないので、それができないんですよね。自分でだと見づらい上に抜きにくい箇所でもあるわけです。

そこで脱毛サロンです。自分でするのと違い、キッチリとしてもらえますので、抜き残しなどの見苦しい所はなくなります。
また脱毛後は毛穴に雑菌が入ったりして炎症を起こしたりしますが、そういったケアもきちんとしてくれます。

施術時間もそれほどかかりません。ただ、予約制がほとんどだと思うので、急に思いついた時にできないことが多いです。
その分、きちんと予約しておけば、待ち時間もなくすぐ終わります。

料金も部位別で料金が違うお店もあれば、脱毛した本数で料金が決定するところなど色々あります。
どちらがお得かは個人差があるのでいえませんが、自分にあった脱毛サロンを探していただければと思います。